スマートリーディング / SmartOCR 1.0 ヘルプ

 

 

デジカメ画像の認識


デジタルカメラで撮影した画像を SmartOCR で認識します。
処理の参照

  1. 画像の読み込み
  2. ゆがみの補正
  3. 不要部分の削除
  4. そのほかの修正と認識実行

画像の読み込み


SmartOCR では、デジタルカメラから直接画像を読み込む手段は持っていませんので、各自使用しているカメラの説明書に従って、PC 上から撮影した画像ファイルを参照できるようにしてください。

この例では、スマートリーディングのホームページを Internet Explorer で A4 普通紙に印刷したものを、机の上に置いて、OLYMPUS C-755UZ で撮影した画像を使用します。
400 万画素、2288 x 1712 pixel です。撮影モードは AUTO、フラッシュ有りで撮影しました。

また、読み込みを行う前に、「認識設定」の「画像入力」で、「自動用紙方向補正」、「自動傾き補正」、「画像読込後の自動処理」を「なし」に設定しておきます。

画像を読み込んだところ
画像を読み込んだところ

次のページ「ゆがみの補正」へ