スマートリーディング / SmartOCR 1.0 ヘルプ

 

 


SmartOCR 1.0 仕様一覧



Professional Edition Lite Edition
画像読み込み 読み込み先 画像ファイル、TWAIN デバイス、クリップボード
画像ファイルの Drag & Drop
フォルダを指定して読み込み
読み込み可能な画像ファイルのフォーマット Windows BMP、TIFF (無圧縮、CCITT FAX G3 圧縮 (2 値画像のみ)、CCITT FAX G4 圧縮 (2 値画像のみ)、LZW 圧縮、Packbit 圧縮)、JPEG、PNG、GIF、WMF、EMF
保存可能な画像ファイルのフォーマット Windows BMP、TIFF (無圧縮、CCITT FAX G3 圧縮 (2 値画像のみ)、CCITT FAX G4 圧縮 (2 値画像のみ)、LZW 圧縮、Packbit 圧縮)、JPEG、PNG
マルチページ TIFF の読み書き
画像の最大サイズ 制限なし。使用 PC のメモリサイズによる。
ただし、画像本体のサイズが 50MB 以上の場合、表示は白黒のみ。
ファイルブラウザの最大登録枚数 制限なし。使用 PC のメモリサイズによる。
画像修正機能 用紙方向回転 自動、90 度、180 度、270 度
傾き補正 自動、手動、見開き自動、範囲を選択して手動 自動、手動、範囲を選択して手動
画像の 2 値化手法 自動、判別自動、改良型判別分析、分割判別分析、文字輪郭、文字分布、ニブラック 判別自動
白黒反転 可 (2 値画像のみ)
ノイズ除去
自動画像拡大 なし
ゆがみ補正 自動、手動、樽型ゆがみ補正
ガンマ補正 手動
コントラスト補正 手動
トリミング
修正のアンドゥ 10 回まで
スマートリーディング 領域種別 自動判別、文章、文章+絵、見出し、表、絵、区切り線、削除
修正のアンドゥ エディタの修正と合わせて 100 回まで。
レイアウト解析 領域種別 自動判別、文章、文章+絵、見出し、表、絵
文字方向 自動判別、横書き、縦書き、主に横書き、主に縦書き
段組数の指定 自動、指定 自動
ブロックの分割 段落、タイトル
下線の削除 有り
表のコラム数 自動、指定 自動
罫線によるセル区切り 罫線、点線
認識エンジン 搭載エンジン 日本語認識エンジン、英語認識エンジン
認識文字種 JIS 第一水準 2965 文字、JIS 第二水準 3390 文字
文字種指定 有り
認識精度 5 段階で調整可能 固定
認識学習 エンジンごとに行う。
ルビの処理 そのまま、削除、本文に挿入
ルビ文字種 自動判別、かな、ひらがな、カタカナ かな、ひらがな、カタカナ
空白出力 有り
英数字の 1byte 出力 有り
色情報の出力 背景色はブロック毎、文字色は行毎に出力可。
連続処理 画像読込先 画像ファイル、TWAIN デバイス、クリップボード なし
ループ点設定 画像読み込み後、認識終了後、結果保存後
マルチスレッド 最大 4 スレッド
認識結果の処理 編集モード 再現、横書き、縦書き
画像ウインドウとの連動 表示倍率、表示位置
候補文字の表示 ポップアップメニュー、ステータスバー
候補文字の結合 5 文字まで
候補文字の分割 有り
保存形式 テキスト形式、CSV 形式、透明テキストつき PDF 形式、HTML 形式 (XHTML 1.1、CSS Level2 準拠)、RTF 形式、Microsoft Word 形式 (*1)、Microsoft Excel 形式 (*2)
テキストの改行出力 なし、行ごと、ブロックごと、自然改行
文字種の色分け 漢字(JIS 第一水準、JIS 第二水準)、ひらがな(濁音、半濁音、吃音)、カタカナ(濁音、半濁音、吃音)、数字、英字(大文字、小文字)、記号
その他 作業状態の復帰 有り なし


*1: Microsoft Word 97 以降がインストールされている必要があります。

*2: Microsoft Excel 97 以降がインストールされている必要があります。